多可町 そこまでやったか!

多可めぐり観光スポット加美区エリア

千ヶ峰

千ヶ峰

標高約 1,000 mの山で、多くの人の登山コースとして愛されています。千ヶ峰の登山コースは「三谷コース」「市原コース」「岩座神コース」などがあり、登山途中の三谷渓谷では優雅な雄滝に出会えます。

岩座神(いさりがみ)棚田

岩座神(いさりがみ)棚田

約700年もの歴史があり、「農のピラミッド、天国への階段」と呼ばれています。また日本の棚田百選にも認定されており、その美しさは西日本一ともいわれています。

桜公園

桜公園

篠ヶ峰(標高826m)の山麓に広がる桜の名所。樹齢20年以上のソメイヨシノ約200本が咲き誇ります。

新松か井の水公園

新松か井の水公園

コーヒーやご飯を炊くのにおいしいと評判で、京阪神から多くの人が汲みに訪れます。また「平成の名水百選」にも選ばれています。

ラベンダーパーク多可

ラベンダーパーク多可

敷地面積5.0haの園内には地元の方々がひとつひとつ大切に育てたラベンダーが約30,000株植栽されています。その数は、西日本最大級。ハーブ商品も多数揃えています。

詳しくはこちら
荒田神社

荒田神社

播磨国の二宮ともされ、征夷大将軍である坂上田村麻呂が参詣したと伝わる神社です。

金蔵寺

金蔵寺

真言密教の修行の場としても有名であり、大和大峰山の役行者や行基、天台宗慈覚大師にもゆかりが深い海抜400mの山の中に建つ寺。乾漆阿弥陀如来坐像の頭部は、兵庫県でも数少ない乾漆造りによる奈良時代の作で、県指定文化財に指定されています。

詳しくはこちら
農林業公園ハーモニーパーク

農林業公園ハーモニーパーク

15haの園内に体験施設が広がっています。広大な果樹園では、旬の果物狩りができます。

詳しくはこちら
ココロン那珂

和紙博物館「寿岳文庫」

伝統の和紙「杉原紙」の発祥の地が旧加美町杉原谷地区であることを発見した「寿岳文章」氏の蔵書を中心に展示され、杉原紙の歴史を間近に学ぶことができる施設です。

詳しくはこちら
道の駅 杉原紙の里・多可

道の駅 杉原紙の里・多可

地域の特産品を販売しています。また播州百日どりを使用した料理が楽しめるレストラン「車留満」も人気。日曜日の朝には“かみの朝市”を開催し、新鮮な地元の野菜や特産品が勢揃いしています。

詳しくはこちら
エコミール加美(青年の家)

エコミール加美(青年の家)

緑あふれる高地にあり、澄んだ空気の中、スポーツに行楽に最適の場所です。大学生のスポーツ合宿などで、好評をいただいております。

詳しくはこちら
農林業公園ハーモニーパーク

農林業公園ハーモニーパーク

パーク内に、2階建てのファンキーハウスが2棟、ロフト付きのラグジーキャビンが4棟あります。ファンキーハウスには囲炉裏がついているため、鍋物もお楽しみいただけます。

詳しくはこちら